FC2ブログ

動物愛護法

未分類
06 /08 2020
動物愛護法が変わりました。
6月1日より
殺傷・・・・・・罰金500万以下、又は懲役5年以下
遺棄・虐待・・・罰金100万以下、又は懲役1年以下

遺棄虐待も上げて欲しかったけどね。
それに罰則あげるだけではね。もっと厳しく取り締まって下さることを切にお願い致します。

今日は懐かしいうちの子の写真です(*^^*)
style="thref="http://ochaburo.blog.fc2.com/img/20180501012247e4b.jpg/">20180501012247e4b.jpg
スポンサーサイト



苦節10年 続きの続き

未分類
04 /03 2020
ちゃ〜のお話しもこれで最後です。有り難うございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

苦節10年 続きのつづき
未分類
2013/02/0800:55 0 0
さび猫ちゃ~がケージから畳の上に脚をおろしたのは5月の
はじめでした。

彼女は明るい陽ざしの中でちゃ~を見るのは初めてでした。
薄暗い街燈の下でも顔立ちの良さはわかりました。しかし、
10年以上風雪に耐えたその体毛は艶がなくボソボソでした。

顔立ちが良いといっても緊張しているちゃ~のめはきつく
つりあがり、ボソボソの体毛で覆われている姿をみたとき、
彼女は少しギョっとしました。

しかし、ほっともしました。

やっとこれから普通の家猫になれる。

ほっとしたのも束の間、始まりました。おしっこ攻撃



彼女の家は昔から梅雨明けまでは炬燵の布団は掛けたままでした。
その炬燵布団にちゃ~はおしっこをしまくりました。
ちゃ~は腎臓が悪く多飲多尿です。一回の尿の量はテニスボール
から野球ボールぐらいです。

彼女はそんなちゃ~をおこりませんでした。自分の臭いがこの家に
染み込んだらおしっこ攻撃は治まるだろうと思ったからです。

案の定、梅雨明けぐらいにちゃ~は落ち着いてきました。そこで
彼女も炬燵布団を処分して部屋の中をすっきりさせました。

ちゃ~は頭の良い子です。この子は本当に10年以上、外で一人で
暮らしてきたのかと思うほど、人間の言葉を良く理解します。
お水を飲みすぎて、戻したくなると自分のトイレに駈け込みます。

ある日ちゃ~がトイレの真ん中に座ってうなだれてtました。
彼女が「ちゃ~どうしたの?」と尋ねると「ん、なんでもないの」
と言わんばかりにトイレから出ました。と、途端にバァーっと床の上に
戻してしまいました。ちゃ~はすまなそうでした。彼女も自分が下手に
声などかけなければトイレでもどせたろうに悪かったなぁと思い、ゴメンゴメン
と言いながら掃除をしました。

先住猫達とは決して上手く溶け込んでいるとは言えません。しかし双方
威嚇することもなく静かなちゃ~の生活はまわっています。

ちゃ~が彼女の家の子になってから一年がすぎました。
少しだけ太ったちゃ~が座布団にリラックスして寝ている姿をみるとき、彼女は思うのです。

10年間ご苦労さま。お前達がにこやかに手を振って虹の橋を渡りきるまで、
かあさん、がんばるよ。



                長い話にお付き合いくださりありがとうございました。

再考地域猫活動

未分類
04 /01 2020
まだまだ地域猫活動を理解してくださっている方が少ないようなので以前の記事を再度持ち出して見ました。ご一緒に再考なさって見てください。m(__)m

地域猫のすすめ ~お茶々のブログ~
三者協働
地域猫活動
2018/09/2523:13 0 -
地域猫活動のガイドラインを読んでくださったのに
地域猫活動=TNR活動と思われてしまうことは
とても残念です。

地域猫=地域に生息している野良猫
地域猫活動=TNR活動
ではありません

地域猫とは地域住民の理解と協力でお世話されている猫
地域猫活動とはその猫をお世話、餌場及び
周辺の清掃、美化、広報、TNR等の活動です。

三者協働とは、行政地域住民、ボランティアが
野良猫問題を地域の環境問題として
取り組んだとき三者協働といいます。
役割は
 行政・・・地域猫の普及啓発、連絡調整、適正指導
      (住民間の意見調整)、資金助成等
 地域住民・・・地域住民で役割分担
         エサ、清掃、広報、手術、資金等
 この場合の地域とは地域社会のことです。
  そして住民は既存の餌やりさんでもなければ
  地域担当者ではありません。あくまでも
  地域社会で決められた住民です。
 ボランティア・・・活動の参入、相談、資料提供等

そして地域猫活動の目的は
猫による人と人とのトラブルが
0になる/span>ことです。  
その道程で殺処分0になったらいいね。ということです。

「地域猫のすすめ」の著者黒澤泰さんも大変ご心配なされて
います。地域猫がどんどん違う方向にいきそうだって!

私も何度も何度も呼びかけています。真の地域猫活
動で
なければ野良猫の真の幸せは訪れません。
まずは人間の住みよい環境をつくり、コミュニテイの
再構築をいたしましょう。
そこに野良猫の笑顔もあります。\(^o^)/

地域猫のすすめ
黒澤泰さんの著書です。是非読んでみてください。

県の地域猫のガイドラインをご希望の方は
ご連絡ください。お送りします。

070-6960-4815まで。



コメント
を書く
コメント
(0)





2020040113180770f.jpg

暇だな〜

未分類
03 /28 2020
空は雲っているし、何もする事ないしー、.......。
ほんとなら今日はハミングさくらまつりの前夜祭、でも、コロナウイルスの為に今日明日のハミングさくらまつりは中止😞
2020032714072849a.jpg

いつもはこんなに賑やかなのにね〜。でも、明日は雪が降るかも知れないほど寒いんですって。花冷えですねぇ(*_*)
こんな日はテレビ見るかな?地域猫活動関連のお勉強はたまた何十年ぶりで詩歌で心潤そうかな(*^^*)

毎日の運動

未分類
03 /16 2020
地域猫活動をするためには、まず身体作りです。毎日朝6時、13時の2回は40分くらいリハビリをしています。ス
クワット50回、足踏み150回位、両足爪先だちからストンと落とす30回、また爪先だちでお尻から足の爪先にかけて力を入れながら10数えて戻す。これを10回、4m位のところを往復今日は12回、毎日1往復ずつ増やしています。最後に腹式呼吸10回これで終了。終わるとヘトヘト


でも、終わったあとは気持ちいい(*^^*)

継続は力なり 💪
img048_convert_20170824225442.jpg

ochaburo

FC2ブログへようこそ!
千葉県動物愛護推進員
習志野生活環境研究会代表